INTERVIEW メンバーインタビュー

INTERVIEW

北村 隆史投資銀行事業部第3部 部長

自ら創りあげたい理想がここにある

私はM&A仲介の仕事を6年やってきました。そんな中で、本当にクライアントファーストを考えている仲介会社が少なく感じ独立いたしました。

現在、日本では大廃業時代を迎えており、我々M&Aの仲介者は後継者不在の企業のバトンをつないだり、その企業の技術やノウハウを消滅させない等重要な社会的意義があると考えております。

そんな中でお客様の目線に立ってお客様の事を思える仲介会社が必ず必要であり、自ら創りあげたいと思い独立しました。結果として、過去最大の大型案件を成約する事ができました。

投資銀行事業部第3部 部長:北村 隆史

未経験でも仕事に対しての意識を

M&A実務の経験者や金融機関出身の方だけでなく、全くの異業種の方にも是非入社いただきたいと思います。仕事に対する意識が高ければ、我々もサポートしますので未経験者でも必ず活躍できると思います。

M&Aの仲介業は財務、税務、法務等様々な知識やノウハウが求められます。当社はM&Aのアドバイザーや金融機関等、M&A業務に精通したメンバーで立ち上げた会社です。お客様に様々なサービス提供を行うためにも全社をあげて切磋琢磨できる環境にしたいと考えております。

また社内の雰囲気も凄く良く、助け合い励まし合い称え合う文化なので未経験の方でも思う存分仕事をしていただけると思います。

テーブルで対話する男性

切磋琢磨しながらも最高の雰囲気
様々なスキルや知識が必要な仕事

M&Aの仲介なので簡単に言ってしまうと譲渡企業と譲受企業を繋ぐということになりますが、一方で様々なスキルや知識が必要になります。だからこそ私は日々学ぶことを意識しています。

空き時間や移動中、自宅等で極力意識して時間を作り、自身に足りない知識のインプットや最新のM&A情報や動向をチェックしています。

上を見上げる男性

補完しあえるチームワーク

M&A仲介業は全国を飛び回ったり社員がオフィスで顔を合わすことも少ないため、どうしても個人プレー・個人事業主になりがちですが、当社はプライベートも皆んな凄く仲が良いのでチームワークや団結力が最大の強みだと考えています。

1つの案件を複数のアドバイザーで担当し補完しあったり、知識面でもわからないことがあればすぐに聞くこともできますし、会議で積極的な意見が飛び交ったりしているのを見ると良いチームだなと改めて思います。

笑顔で仕事をする男性
タイムスケジュール

プライベート充実度☆☆

正直なところ他の業種と違い、カレンダー通りに休めたりオンオフを切り替えるのが難しくはありますが、私は極力自由な時間を作って当社のメンバーと食事したりするようにしています。

また土日に仕事が入れば平日に代わりに休みを取っても良いと思っていますので、時間の使い方は自由に調整していただけると思います。

INTERVIEW